2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

序盤の動きについて

今日ニコニコでz/x動画を見ていたら
先手何もなしエンド
後手4番置きスタート
という動画があった、これはただ先手が事故ってるだけなので何とも言えないが
先手4番置きスタートについて
基本的には795のどこかから相手の8(Pスクエア)に攻撃するのが先手の動きであり、定石とされている
理由は簡単、先手なのに守りに入る必要がないからだ
先手で4か6に置いてしまえばそれは相手に攻めるチャンスを与え、後手の相手は多くの選択肢から最善を選んで攻めることができる
ゼクスを1か月近くやってきた身から言うと”先手後手の差はほとんどない”と思う。
それは先手には攻め、後手には守りといったようにやることが違うし攻守交代になる場合には何らかのカード(閃撃や光壁など)で何枚かの損をしなくてはいけない、数枚損をすると今度は先手後手でのカード枚数差というものはなくなってくる、この攻めと守りを繰り返してどのようにダメージを当てるか。というのがこのゲームの重要なところで面白い要素だと思う

話を戻すと先手での4番や6番に置いていく展開は基本的には無し、ということだ
先手には先手での有利な部分があり、後手にはそれに対抗するためのアドバンテージが与えられる
4番6番に置くことはその有利な部分を自ら捨ててまでゲームを進めていくということだ
もちろん展開しないという選択をする人も一部居るみたいだがそれも無しだと思う
理由もまったく同じ、有利なことを積み重ねていくことができなくなるから


今日見た動画では先手が事故っていただけでそれ以外はいつもどうりのリゲル()でした
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://token458.blog.fc2.com/tb.php/41-db609112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Token.

Author:Token.
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリ

未分類 (31)
遊戯王 (0)
雑記 (15)
アニメ (1)
音ゲー (0)
ゼクス (130)
モンドラ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。