2016-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綾瀬杯&ズィーガー杯使用デッキ【アサコ御膳】


https://twitter.com/Token_zx/status/726712942608019457
GWの綾瀬杯とズィーガー杯の連戦、チームの助けもあって優勝準優勝と連続して入賞することが出来ました。
個人成績は6-3、4-4とチームの噛み合いが無ければ入賞すら怪しい戦績ですが;;

デッキの動きは定番のアサコクロウ&ラビリのアドバンテージエンジンに加えイシュタルのリソースブーストにより相手より多くのカードをプレイしていくのが狙いです。

序盤はパンツァーフォーミュラジュバやスノーシューターベラトリクスTypeⅥなどでバウンスしながら相手の攻撃を凌ぎ、中盤リソースが7溜まったタイミングでイシュタルを降臨させることができれば後は相手とのアドバンテージ差をどんどん離して行って最後は作人機械ドリリング2枚での連続パンチで一気に相手のライフを詰める感じです。

綾瀬杯の時点ではサイクロペルツと猫は確実にチーム内に居ることが予想されたのでサイクロペルツのクロススピア&ガントレットに強く、イシュタルやウェアクロウの助けで簡単にパワーが上がる月下香を二枚採用、予想道理この2デッキを使っているチームは多くこの選択は成功でした。

しかし予想外のデッキも多く存在していて、その中の一つに蜂ESがありました。
このデッキはイシュタルを出すターンにどうしても隙ができてしまい、蜂ESはその隙を突くことを得意としています。
そこで翌々日のズィーガー杯ではグラディアトールの移動によって序盤から面を埋めてライフを守ったり、序盤あまり役に立たない月下香を減らして蜂ESに代表される早いデッキを対策しました。

が、しかし結局当日8回戦(+綾瀬杯の9回戦)全部思い返しても一度も蜂ESに当たることはありませんでしたとさ、ちゃんちゃん



しばらくは全国予選が各店舗で開催されているので権利獲得を目標にいろいろ店舗を回って行こうと思いますー
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

Token.

Author:Token.
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリ

未分類 (31)
遊戯王 (0)
雑記 (15)
アニメ (1)
音ゲー (0)
ゼクス (130)
モンドラ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。