2013-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4倍プレイヤー中間発表その2

そういえば七大罪杯のレポついでに乗せようと思ってたのをすっかり忘れてました
綾瀬2
あづみ3
千歳4
軍師0
飛鳥0
だれか軍師と飛鳥貰ってあげて(涙目
スポンサーサイト

今更七大罪杯レポ書奴~wwww

使ったのは青イェーガーのアップデート版
チーム戦もあるのでレシピは非公開で
予選6回の決勝16人トナメ形式
ID(合意の引き分け)ありなので4-1-1で確定上がり4-2オポ4名でスタート

1戦目板垣さん 緑黒白ベイン
除去を持ちながら安定してビートが取れそうな手札をキープ
初手通りの展開で序盤を制しながら3点削るも残り1点4c以下ツモで勝ちの場面で6c7c引いてグダったところにベイン着地パニクロキープされて負け。

2戦目白単エンジェル
パワーをひたすらあげて殴る系のデッキには有利なので普通にゲームして勝ち

3戦目 赤黒青白
青白ペンギンイェーガーみたいなデッキ
ほぼミラーなマッチでしたがミラー対策は一番練習していたし、相手のデッキのピュアフロンがまったく効かないデッキなので大分有利ですんなり勝ち

4戦目 ヒゴさん 赤黒イェーガー
後手相手の3バニラ返せるカードなかったのでノーガードで相手PS殴ったら返しのライフ1点からLRベラト
回復しながら積み込んであとはこちらのペース。
青無しだと3バニラを多めに取れたり卑弥呼やハルピュイアの押しもあるので少し守り気味に立ち回れたのがよかったと思います

5戦目 白単エンジェル
後手除去を数ターン引かずにIGビートされて負け
相性8:2有利くらいのマッチをこういうゲームで落とすと悔しいです。
4-1以上が12名なのでその12名がIDして確定上がりなので次勝って4-2してもオポーネント次第

6戦目 キノ君青白リアン
ここにきてあの関東最強プレイヤーのキノ君と当たることに
しかし後手最速ペンギンロザリーからの2点決まってそのまま5tキル
パニクロを連発されるとつらいマッチでしたが相手がリソースをフルに使う展開をしてくれたので楽に勝てました
こちらが先手だったら負けだったと思います

とまあ最悪の最終戦をなんとか勝ち4-2してあとは発表待ち。
自分の身内は大体4-2だったのでだれが落ちて誰が抜けるかって感じでした
まあ結果から言うと落ちたんですけど・・・
オポネント勝負で抜けたこと一度もないんですよねーベスト16のレシピを見る限り相性有利付くデッキが多かったので余計に悔しい思いです。

次は洞窟チーム戦
七大罪杯の運営でもある板前さんとそこでベスト16に入った帝督さんと組みますー
チーム戦のコツも分かってきたのでそろそろこっちでも優勝したいなー

もうすぐ七大罪杯ですね。
綾瀬杯の時もそうでしたがこういう大型大会の前はあまり下手なこと書けないのでブログもうかつに更新できない状況です・・・
とはいえさすがに一週間以上も止まっている現状、なにか世間話くらいでもと。

世間話と言えば新しいフリーカードですかね、普段フリーカードが出た程度でそんなに大きな変化もないのですが・・・最近の期間限定効果が付いたフリカは強いですねー
前のものならデッドエンドダーツやメタルハウンドしゅほうはっしゃにエメラルドスタッグと、通常ルールでも使えるカードがたくさんでした
今回もたくさん。七大罪杯でも見かけそうなカードばっかりです
地味なところでは重機合体ボーリウムや美麗な扇蓮華のリソースに置かれたとき効果
特に蓮華は木蓮からも発動できますし、元気だぞに比べコストも軽く生物としても使えて優秀そうです
果物好きのハーツイーズも新しいリソースブーストとして使えそう。しかしこのフリカリーファーがこのカードしかないんですよね・・・どうしろと
百合鎌リリカルシックルも7cで殴った後にアップルカメレオンを設置できるようになっていてプラセクトの展開力とパワーが上がりそう
青いカードだと地味なところで鈴音シャリーノ、ノンノを軸にしたマーメイドを組むとき5マナ域が足りなかったので丁度いい感じ
新しいスタートカード武装土偶DG-Uもショコターレを強化しています。
そして今回のツートップ密かな企み&ミラージュダガーベラトリクス
前者は青のイベントですが、自分のゼクスも戻すことができます。
アドミニストレーターデネボラを戻してドローしつつ連続アタックをしてもよし、攻撃されている自分のゼクスを戻すこともできます。
後者はデッキトップ操作。最近だと青白リアンなどがこのギミックを使っていますが、このカードの登場でさまざまなデッキで使うことができるようになりました。
IGフェイズに出ればその後のIGを安定させてくれますし、ライフから出たときにはライフリカバリー後さらに次のターンのドローからIGまで確定させてくれます。
効果の処理はライフリカバリーから必ず行わなければいけないのでそこだけ注意ですね。


といった感じで、リーファーのVBを始めフリーカードデッキとしては微妙な完成度ですが構築に使えるカードがたくさんでフリーカードっぽくないフリーカード達だと思います

そうそう、フリーカードを使う時は台紙はもちろん、スリーブは裏面が透けないものを使うことがルールで義務づけられているので注意してくださいねー、大会前にどうしても気になる場合は試合前大会前にジャッジに見せて確認することをおすすめします。

4倍プレイヤー中間発表

綾瀬  1名
あづみ 0名
千歳  1名
軍師  0名
飛鳥  0名
余りにも応募が少ないです!むしろ今応募すればあづみ軍師飛鳥は確定!綾瀬千歳も確率高いです!

第4回綾瀬杯

2日も過ぎて記憶が曖昧になりつつあるので覚えてるうちにぱぱっと書きますか
会場はカードゲームの大会では珍しく畳の上であぐらや正座でプレイする形でした。少なくとも僕は初でしたね
最初は不安でしたが実際やってみると机や椅子がないので移動がしやすい。ペアリングが発表されてすぐにそれぞれがその場に移動できたし終わった後も広い会場を生かしてフリーやランブルし放題。どこかで集合だけして荷物をそこに置いてからあっちこっち移動することもできたりと、交流面でも大会面でもあまり不便はなかったです(1日中あぐらで腰が痛くなりましたが・・・)

そんな会場で行われた綾瀬杯、予選参加者は155名のスイスドロー4回戦64名上がり。4-0と3-1が確定で決勝トナメ
初戦をアヴィアヴィアヴィというテンパイハンドで勝ったと思ったら相手の方が更なる剛腕で敗北・・・
2戦目はなんとか勝って1-1、優勝するにはあと8連勝と気が遠くなったところで3戦目後手2t目でシェアトからアヴィオールで2点というブン回りで落とし。次勝ってオポワンちゃんというところで何とか勝つも昼休憩から戻ったころには名前の横に75という数字とともに予選落ち。

本選のレポートが5行で終わるほどに簡単な勝ち、簡単な負けで終わってしまいました。
使ったデッキは青イェーガー、次の七大罪杯も使うかも知れないのでレシピ&解説は保留で
余り書くことも少ないので当日の環境がどんなものだったかも書きますが


まずこの環境の中心に居るいくつかのSランクが居ます
青イェーガー(サイクロトロン)
がんばリベルベイン
赤白ESブレイバー通称オタブレ
Sランクデッキの中でも特に安定した勝率を誇るのが青イェーガーでした
16枚を超えるバウンス除去になんでも突破できるサイクロトロン、ペンギンからのEasyWinまで搭載してます
ブレイバーはこのイェーガーに相性が不利ですし、がんばリベルは後々になりますが緑系のデッキに弱いです。
という訳でまずは青イェーガーをマスターするところから始めました。

■実際の環境
綾瀬杯主催のカードショップオーガにてTOP16のデッキリストが公開されています
綾瀬杯結果

まず目に入るのが8/16名のデッキ名にブレイバーという文字があることです
そう、青イェーガーに不利だと思われていたあのブレイバーが上位を占めています
他にもリアンが4名居たりとイェーガーが有利なデッキが多く勝ち残っているのです

なぜそこまで勝ち残れたのか、それは予選ラウンドに隠されていました
当日僕は会場の移動のしやすさから会場内をぐるぐる回って各試合の様子を観戦していました。
華住まいのクラリセージが新赤青リンクを置いてレンジを持ち殴りかかってたり、がんばるフロンの横にイラが着地してどうしようもなくなっていたりと、会場を歩いているだけで新発見や強いプレイヤーがたくさん居てとても楽しかったのですが・・・ここで一つの違和感、あんなに強いと思っていたイェーガーが想像より少ない。それどころか周りでイェーガー使ってる人間が予選落ちしまくっている・・・?
「そう!青イェーガーやSDLは実際弱かったんだよ!!!!」


いやいやデッキの強さで言ったら間違いなくSランクです、ではなぜ予選での人数がここまで少なかったか
まず大きいのがこの綾瀬杯はカジュアルイベント。要は大和杯や今度の七大罪杯のような豪華賞品を目指し、スポーツ競技のようなひたすらに勝ちを目指す競技のようなイベントではなかったことです。つまりこんな環境考察なんて無駄なんです。(!?!?!?!??)

つまりは想定外のデッキが飛び交うカオスワールドだった訳で、環境云々考えすぎてそれ以外のデッキにボロボロ、青イェーガーやSDLは全滅したのでした。ちゃんちゃん。



環境なんてそういうもの、選択をミスすればそりゃ負けるんですよええ
なんだかんだで楽しかったです、綾瀬杯。
この前こっちから関西に行ったら今度はこっちに関西勢がどさどさと遠征してくれたり、ツイッターのフォロワーさんともたくさん会えましたし、「ブログみてます!」も何度か言われ、もうこれが嬉しいこと嬉しいこと

終わった後は優勝したドゥローレンさんをはじめとした数名とご飯食べながらゼクスの話で盛り上がったり、帰宅してゆっくりしてると風邪の予兆が来て昨日は風邪で半日くらいダウンしてましたけど・・・全部まとめて思い出ですよ!楽しかった!終わり!

«  | ホーム |  »

プロフィール

Token.

Author:Token.
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリ

未分類 (31)
遊戯王 (0)
雑記 (15)
アニメ (1)
音ゲー (0)
ゼクス (130)
モンドラ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。