2013-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EX日本一ソフトウェア注目カード

お久しぶりです、ゼクストの直前くらいに更新したきりでしょうか

ゼクストはもちろん行ってきましたがチーム戦を当日枠で狙うもメンバー一人が台風で来れなくて急遽その場に居た友人に協力してもらい受付までこぎつけるも抽選落ちしておじゃんになったり
ランブル行くけどなんだか気分が乗らずにフリースペースで秋葉勢と適当にフリーしたりそのままファミレス行ってゼクスト第2回戦を仲間内でやったりと特にくだらないことだらけで記事にできませんでした。


最近クッキー焼いたり日本一パック発売で新デッキや環境の事で忙しいのに綾瀬杯ぷちが発表されて急いでチームメンバー集めたり、関西ゼクストでもチーム戦があることが分かりそっちでもチーム組んだりでなかなか忙しかったり。

それでもなんとか落ち着いてきてあとはチームで集まってデッキを決めたり調整などなど、日本一のカードについてはいろいろ分かってきたので恒例記事にしていきたい注目カードをやろうかと

今回はランキング形式ではなく自由に強いカード注目のカードを上げていこうと思います

《切り込むラハール》
切り込むラハール

能力だけで見るとルビーハウルと全く同じですがそのおかげで赤いデッキはケィツゥーへの対抗策が増えました
今後3コストでパワー5500のゼクスが増えていくとケィツゥーの評価も少し下がりそうです。



《水竜の能力の使い手アッシュ》

水竜の能力の使い手アッシュ

日本一ソフトウェアで登場した《覚醒天使ピュアフロン》を始め今の環境はパワー10500のカードが非常に多いです
その中で11000のパワーラインはとても強力、一度使うと分かりやすく強いです

《魔王プリエ》
魔王プリエ

これもアッシュと同じ理由ですが、こちらは《覚醒天使ピュアフロン》に対しては能力が起動できないため少し劣ります。
しかし白黒というカラーで単純にでかいサイズを出せるカードは少ないのでこのカードも注目です。

《打倒ゼノンを誓うアデル》&《湯けむりロザリー》
打倒ゼノンを誓うアデル
湯けむりロザリー

次は2枚まとめて、移動系の2種です
殴った後も生き残ることを利用して《待ってろ今行く》や《ジャムセッション》などと合わせて使うとさらに強力に使えます
白のイベントと一緒に使う時は《パニッシュメントクロス》よりは《尊大なる光壁》を優先したいですね

《ホームラン狙いのフーカ》
ホームラン狙いのフーカ

これは特に強い訳ではないのですがこのカードが存在するだけで④⑥のスクエアにカードを置くときは少し警戒する必要がありそうです
プレイングを変える1枚なので頭の片隅に入れておきましょう

《天然ボケのフロン》
天然ボケのフロン

これは単純に強いです。
3コストIG付きのフロンも多く収録されたので発動も容易です
《がんばるフロン》から出せば即起動できる点も非常に強力です


《ピースするフロン》
ピースするフロン

こちらも《がんばるフロン》関係です
3t目《ピースするフロン》4t目の最速《がんばるフロン》で出せればがんばるフロンを除去から守りつつ維持することができます
《がんばるフロン》はプレイヤー指定もないのでフロンデッキは構築も自由でそれでいて強力なアーキタイプになりそうです


《業欲の天使アルティナ》
業欲の天使アルティナ

準バニラの打点を持ちながら4コストで9000の打点でもあり効果もちヴォイドブリンガーを破壊できます
最近のデッキでは効果持ちゼクスを採用しすぎるあまりパワーが足りないことも多いのでそこを補ってくれます

《新米天使リリエル》
新米天使リリエル

こちらも準バニラの打点を持ちます
デッキにカードを戻す効果は他のTCGだとあまり強くないですがこのゲームでは違います
毎ターンのドローが2枚あるのでデッキの濃度を上げればより強いカードにたどりつくこともできますし
IGアイコン付きカードを戻せばIGをドローする確率は上がりますが的中率も格段に上昇します。
デッキの枚数やその時の盤面によって戻すカードが変わるので非常に難しいカードですがその分使いこなせばとても強力です




以上!日本一のおすすめ注目カードでした
今回はR以下のカードから選らびましたがSRにも新しいデッキを考えさせてくれる面白いカードやただ単純に強かったりするものがある良いセットだと思います
後一か月後には第6弾が発売するのでたった一か月の短い環境ですがこれから出てくるデッキや環境が楽しみです。

すこし長くなりましたがこれで。

次は綾瀬杯ぷちの後になると思います
スポンサーサイト

http://blog.livedoor.jp/koyomi_ss/archives/32359924.html

大和杯のデッキレシピが更新されました。
という訳で使ったデッキの解説を


復讐の魔人ウルティオー 1

レーザーサイスアヴィオール 4
抹消機械ヴォイド 3
花恋ウェイベル 1
救急合体キュリウム 4
疫病機械ポックス 4
クロススナイパーシェアト 4

深淵の凶刃フレイムコープス 4
途惑いの少女アリス 2
γ-S02アリオト 4
思希者アマディウス 4
突き刺す尖晶石スピネルペンギン 4
牙の猟師イェーガー 4
舞踏骸骨スケルタルダンサー 4
剣帝神器サイクロトロン 3

復讐の魔人ウルティオー 1
スタートカードの選択肢としてフリーカードのIG付きスタートを採用する選択肢もありましたが、SDLというデッキタイプでその選択を取る意味がまったく感じられなかったのでウルティオーに


救急合体キュリウム 4
疫病機械ポックス 4
今回SDLを使うきっかけになった8枚です
4弾時点でのSDLではこういった潤滑剤になるカードが採用されていなくて安定感に欠けていたように感じました
5弾で出たこの2枚は今後の青入りデッキを大きく変えてくれる2枚です

手札に3cを多く抱えてしまってもこのデッキには特に問題ないと考えてエヴァポレイションは外しました
エヴァポレイションはコントロール系のデッキならキュリウムより優先されると思います

剣帝神器サイクロトロン 3
SDLにはプレイヤーカードの選択肢もいくつかあって、ズィガーやリゲル、そしてサイクロトロンがありました
5弾に入ってからはパニッシュメントクロスをはじめとするイベントでK2やベインを守るデッキが多くみられ、今回のベスト8にも2名、予選の時点でもかなりの数居たように見えました
サイクロトロンの採用は正解だったと思います


これ以外は特に深く考えずにデッキを組んでしまったので実はこのデッキ完成版ではないですw
木曜日に組んで金曜日に数回回して少し調整を加えてから土曜日大和杯参加だったのですごい甘い構築だと思います、終わってから気づきましたがアスピディスケ入ってないし!(アリス2枚をアスピに変えました)
プレイングもかなり雑だったりしました、それでも勝てるレベルのデッキパワーがあると思います
ゼクスで勝ちたい人向けのデッキなので勝ちたい人はぜひお試しあれ

大和杯

とりあえず手短に報告だけ。
予選○○×(2-1まで確定上がり)からの決勝トナメ64名で○○○○○×の3決でで3位でした
詳しいレポートとかデッキレシピは大和杯さんが更新したら更新します
動画もいくつか取ってもらったので動画見ながら解説見れるようにしたいですね
ともあれ簡単にですがとりあえず報告を。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Token.

Author:Token.
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリ

未分類 (31)
遊戯王 (0)
雑記 (15)
アニメ (1)
音ゲー (0)
ゼクス (130)
モンドラ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。